体臭と加齢臭対策

年齢とともに体臭もきつくなります。
男性に限らず女性にも発生しやすい体臭が加齢臭です。
加齢臭は男性であれば40代から始まるといわれています。
これまでの生活習慣によるものが、出てきやすい年代といえます。
原因はおもに食生活にあります。
脂の多い食事を摂り過ぎると、
血液のなかにあるコレステロールなどが増えます。
脂肪酸や過酸化脂質となり、
酸化した物質からノネナールが作られ、
これが加齢臭の原因となるのです。

脂肪酸は動物性タンパク質から作られます。
揚げ物や肉類、乳製品ばかりと食べていると
増加してきてきつい体臭になります。

中高年の人だけではなく、
若年層でも体臭がしてくることになります。
やせているからといって油断してはいけません。
運動不足になっている人は体のなかで体臭の原因が作られています。
便秘の解消にも役立つ植物性タンパク質や、
低脂肪になっている食品を多くとりましょう。
便秘が続いても皮膚から出る汗ににおいが混ざり、体臭となります。

体臭や加齢臭といったものをひどくするものには
アルコールやタバコ、ストレスがあります。
これらはみんな体の老化を進行させる活性酸素を作ります。
体がさびてくる状態になり、体臭がしてくるのです。
抗酸化作用のあるものを食べるようにして、
体臭をおさえるようにしていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ